2014年5月8日木曜日

Open gardenに向けて



エゾエンゴサク

北海道とか涼しい所でしか育たない美しい花
私はこの花を見ると暑い関東に住んで育てられない花がある事が残念で仕方ありません
何にもしなくても毎年綺麗に咲いてくれる・・・良いですね


イングリッシュローズ
クラウンプリンセス・マルガリータ
アプリコットで房咲でカップ状のロゼット咲き
病気になりにくくとても丈夫です樹高は3~4m
フルーツ系のティーローズの香り
 

思いもよらないバラ
少し遅咲きの群生が咲いています

毎年思いがけない事が起こります
去年は早咲きと遅咲きが一緒に咲き始めましたが、その後の涼しさで開花が鈍り結局この年は美しいままオープンガーデンは終了しました

今年は・・・・
雨・・・少なければいいなぁ~


斑入りのミズキ
    ❤コントラバーサに誘引した

クレパスキュール
斑の白とクレパスの薄いアプリコットが強調し合い満開時は素晴らしいですよ
このスポットもみていただきたいなぁ~!!

クラブアップルの花もようやく終わり
リンゴの赤ちゃんが・・・・
秋になると小鳥たちのランチ!!
大きさはこの実の倍くらいかな?



一瞬・・・デルフィニウムかな?っと思ったほどです

ホワイトガーデンに植えたチドリ草

チドリ草もこんなにゴージャス

美しい八重の花

アルキミストの花が一輪咲いていました
フェンスの奥の方で
一番花は何故か変な形や変な色
アルキミストは美しいロゼット咲き
難点は雨が降ると蕾が開かない事
この時期雨が多くこのバラを最後まで美しく見た事が無いのが残念