2014年5月5日月曜日

Open gardenに向けて

大好きなクレマチス
❤ ニオベ 
ジャックマニー系
 
晩秋まで楽しめる四季咲きのニオベ
ビロードのようなあでやかな質感が美しい
私の庭ではツルバラアデレード・オルレアン
に絡ませて白いセミダブルのひらひらしたアデレードとの
コントラストは素晴らしい
 
 
 
 


イングリッシュローズ
 メイヤーオブキャスターブリッジ
バラの中でも最も香の強いバラと言っても過言でないでしょう
このバラの近くにいるだけで素晴らしい香りに酔いしれます
四季咲き・強健種
1996年作出
今はほとんど出回っていないバラ
新しいものがどんどん出る昨今
古いものの中にも素晴らしいバラがあるのに
株分けのケヤキに登らせた
マダム・アルフレッド・キャリエール
このバラは誘引しないでこのように枝を枝垂れさせ
上から降るように咲かせるのが一番綺麗です
これは私の見解
いろいろやってみた結果です


ジョージ・ガーシュインの曲
  ラプソディー・イン・ブルーから

花びらに白い筋が入りブルーではないがとても目を引くバラです
花びらが弱く西日や直射日光は大敵
このバラを美しく楽しむには半日陰くらいの場所に植えることをお勧めします

ゲラニウム・デリック・クック
ヒマライエンセの改良種
5センチほどの大輪白に近いピンクで紫のラインが美しい




イングリッシュローズ
   ダーシー・バッセル

ロイヤルバレエ団のプリマの名前
日本では多少大きくなるのでツル仕立てにしても・・・・
ただ花付は少し劣る
ホワイトガーデンに植えたクレマチス
モンタナ・スプーネリ
生育旺盛で良く伸びる
沢山の花を付け見事な景観を作ってくれます
 

西洋マロニエの木

5月初旬私のガーデンでは8m近くなる大木からたくさんのこんな長い穂のピンクの花が咲きます

素晴らしい景観を創りだしてくれます
オープンガーデンの時には満開になり楽しめますよ
白いアグロステンマと黒花フウロが素敵
今年も沢山のアグロステンマを植えこみました
ピンクや白・濃いピンク
草丈も1mほどに成存在感はたっぷり