2014年5月19日月曜日

2014年 オープンガーデン



ルジャルダンサクレのプレートの
上に誘引した
コンテド・シャンパーニュ 

中心にゴールドの雄しべが輝く
素晴らしいカップ咲き
深みのあるイエローが退色して淡いクリームへと変化
ムスクの爽やかな香り
ポートサンライト
クォーターロゼット咲きの美しいアプリコット
ブロンズがかった色で濃厚なティーの香り




アンブリッジ・ローズ

4年前に自身が作ったスタンダード
立派なスタンダードに なりました

イングリッシュの中では数少ない木立性のバラ
私がこの庭を創る事になったきっかけとなったバラです
バラのイロハも知らずホームセンターで初めてであったイングリッシュローズに衝撃を受けその場を1時間ほど離れられなかったことを思い出します

デュセスド・モンテベロー
ガリカ種
素晴らし香り



South Garden

メインガーデンのフェンスのツルバラ
ナチュラルガーデンの草花の開花が進み素晴らしい景観を作り始めました
ゴールデンセレブレーションのスタンダード
大輪のふっくらした美しいバラ
イングリッシュの中でも最も美しい黄色系
最近のイングリッシュはあまり好きなものが無く
ヤッパリ昔のイングリッシュは素敵なバラが沢山ありますねその中でも
下のバラ
リアンダー
このバラはもう販売されていないバラですが
アプリコットの美しい中輪でシャローカップ
咲き始めと咲き進んで退色した色とのグラデーションが素晴らしい

 



バラとクレマチス

私はクレマチスは沢山バラと一緒に誘引していますがここ最近感じた事はクレマチスは強すぎる・・・
と言う事です
至る所クレマチスとバラを融合させていますが樹勢が強すぎてバラが負けてしまっているのです
来年はクレマチスをどう処理したらいいのか・・・悩むところです