2013年10月14日月曜日

花だより

 
イングリッシュ・ローズパット・オースチン  
ディープカップ咲きの大輪でイエローがかった銅色
花びらが薄く雨や日当たりなど気を付けたい。ショートクライマーとして
花首が弱いので下からのぞくようにするとこのバラの美しさが際立つ



ホワイト・ガーデン

(ルジャルダンサクレ第3番目のガーデン)

50本ほど植え込んだバラが咲き始めました
来年の春はこのコーナーも楽しんでいただけるかと思います
インターナショナルヘラルドトリビューン(F・L)
超多花性・幾つもの房で咲き春は大きな花の塊となる
花びらが少ないので沢山咲いても煩くない・ガーデンローズとしては最高に映える
 

イングリッシュ・ローズ
    メアリー・マクダーレン

早咲きでクウォーターロゼット咲き
美しいこのバラは咲き始めから色が変わりアプリコットイエローから白に変わる。香りも良い
 
作出は古くあまり販売していないのが残念

紫の園 (F・L)
ラヴェンダー色の中輪・四季咲き・
可愛い半八重咲きで香りは微香・樹勢は横張で強健                    



上の画像の左の薄い白に近いピンクの房咲
花が大きな房で咲く
 
 
Francis E Lester  ( Wichuraiana Rambler)
 
フランシス・E・レスター
沢山のローズヒップ
独特の花弁でピンクの花を付ける個性ある花


スモーク・ツリー(グレイス)

左のツルバラはアーチに絡んだアシュ・ウェンズデーとギスレーヌド・フェリゴンド

ガゼボのピンクのバラはポール・トランソン

 
Have a nice day!!