2013年10月10日木曜日

花だより

イングリッシュ・ローズリアンダー

ずいぶん古いバラで植え込んだのは私がこのガーデンを造った頃1999年 
今このバラは販売店でも見かけることがなく珍しいバラに・・・
とても素敵なバラなので残念・・・・
1982年 香りはティーが混ざるフルーツ香
開花時は濃いアプリコットから徐々にベージュに変化するグラデーションは素晴らしい
日陰でもよく育ち刺がほとんどなく丈夫で育てやすい
 
 
 リアンダーを誘引したコーナー
正面のスモーク・ツリーの下のアプリコットのバラ四季咲き♪ショートクライマー
枝が少し硬いのでアーチには向きませんシャロー・カップで中輪
雨に強く下を向かないのでいつまでも美しい

Carding Mill カーディング・ミル
2004年にアメリカ限定で発売されたイングリッシュ・ローズ
おそらくアンブリッジやタモラの流れを汲んでいると思います
アプリコットの波打つ花びらはとても美しく非常に強いミルラの香りが素晴らしい
秋の開花時は目を見張るほど美しい
 
ホワイトガーデン   今年完成予定の第3番目のガーデン       ほぼバラ(50本)と草花は70%植え込みあとは冬から初春にかけて沢山の草花を植えこんでいきます
ゴールデン・ボーダー(修景バラ)
春から晩秋まで絶え間なく咲き続けるガーデンローズ。コロンとした中輪のカップ咲き


         (下)
中央の大きなパーゴラ

バラや草花で覆われたコーナー

後半になると遅咲きのニュードーンが
優しさを運んでくれる
至福の時をJazzを聴きお茶を飲みながら♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 

Have a nice day !!