2013年5月2日木曜日

Count down to the opening garden


Le Jardin Secret
                      garden & flowers

新しい庭  South garden
オープンガーデンに向けて次々と咲き始めました。見慣れたものや見たこともないような草花
冬に植えた宿根草の中には、これ植えた?
そんな草花がひょっこり出てきて私を楽しませてくれています。
South garden・・・準備万端です

Rhapsody in blue
 アメリカの作曲家 ジョージ・ガーシュインが作曲した★ラプソディーインブルー
が名前の由来。シュラブで1.5mほど伸びるのでオベリスクなどに誘引して楽しめます
ただ花びらが薄くて弱いのでなるべく西日とか強い陽射しは避けた方がいいと思います
このバラが素晴らしさを発揮するには明るい日陰(木漏れ日)が最も美しい
 
去年いたずらに挿したバラ・・クォーターロゼット咲きの名無しのこのバラは、薄いピンクに濃いピンクの斑が入ります.花弁はルーズで香は濃厚。葉や棘・茎など調べてみましたが私のガーデンにあるものと一致しませんでした。いいかげんな私はすべてをこなさなくてはいけない・・・忙しい・・・といって手を抜いてしまったことに反省・きちんとタグを付ければよかった!!

 
北側のWait houseの裏側に咲く
 
 
マダム・アルフレッド・キャリエール
一番花が次々と咲き始めています
芳醇な香りを辺りに漂わせ、幸せいっぱい!!
ウェルカムゲートのフェンスのクレマチス
      I wish you have a wonderful day !!