2013年11月21日木曜日

Open gardenに向けて

秋も深まると富山県の友人が何時もつぶやいていた歌を思い出します
日本の古くから伝わる民謡 で・・・
 
 こ~きりこ~の竹は七寸五分じゃぁ~
長い~は袖~のカナ~カイ~じゃぁ~
 
窓の~さんさもぉ~デデレコデン
晴~れのさんさもぉ~デデレ~コデン
 
この風景を見てその友人を懐かしく思い出します
美しいヤマボウシハナチルサトの紅葉
ガーデンの第2ガゼボの奥に西日よけの為に植えたヤマボウシ・ハナチルサトの紅葉が
連日の冷え込みで今年も見事になりました。
 
今年最後のブーケになるでしょうか・・まだまだ咲く秋の美しいバラ
ミルラ・グローブ・フルーツ・オールドローズの香りが入り混じり辺りは
素晴らしい香りにつつまれています
ヒンヤリした空気の中淋しげにモズの声だけが辺りに響いています・・キーキーキーと


 ウェルカムゲート左側・フェンスのバラ★メイクィーン★ヴァイオレット★パピ・デルバール
★キャスリーン・ハロップ★ランブリング・レクターを剪定
上まで伸びたクレマチスはバラに絡まったツルをすべて外し冬の誘引時まで
大事にまとめておく
 
剪定がすべて終わりすっきりしたツルバラは葉を少し残し12月後半の
誘引本番の時すべて残った葉を落とす…これは強制的に一枚一枚取り除く
 
春はウェルカムゲートのフェンスはたくさんのバラで埋め尽くされます
ル・ジャルダン・サクレ…第2の庭ナチュラルガーデンから見た借景
周りを森で囲まれたこのガーデンは静かで穏やかな空気が流れている