2014年1月19日日曜日

Open gardenに向けて

 
第3のガーデン…ホワイトガーデン
木バラ・ツルバラ・70%の草花も植え込み完了
2月にはいったらジキタリス・デルフィニウム・その他白の花
を植えこみ始めます
 
 
 
最も手ごわい相手マダム・アルフレッド・キャリエール
 
私は幾度となくブログにも登場させたこのバラは
素晴らしい香りと美しい花そして繰り返し咲くたくましさ
しかしこのバラはたくさんの利点といくつかの欠点があります
 
誘引が終わるとホッとするのがこのバラともう一つ
最強に手ごわいバラが・・・・ニュードーン(夜明けを意味する)
 
 
キャリエールは枝が固いのでワイヤーを使って誘引
 
一筋縄ではいかないこのバラは枝をしっかり留めて
 
枝先を散らしてあげる事
 
枝先に花が付く習性から枝元に枝先を持っていく事
 
 
春になれば誘引作業の後はわからなくなりますが
 
誘引が見える今もそれ自体が美しくなければと思います
 
私は誘引後のガーデンの整然とした様子が大好きです
 
むしろ一番好きと言っても過言ではないです
 
 
 
ガビチョウ(スズメ目チメドリ科)
特定外来生物に指定
 
★日本の侵略的外来種ワースト100選定種
中国南部から北部にかけて広く生息
ペットとして輸入され篭脱けし定着
 
気性が荒く人間を恐れず他の野鳥の餌箱を占領しています
ウグイスやキビタキ・オオルリなどと生息域が同じでこれらの日本古来の固有種
の野鳥がガビチョウによって脅かされ、私の裏の森もウグイスなどの
野鳥が年々減ってきています
 
皆さんどう思われますか?
沢山の侵略的外来種に指定された動植物たち・・・・
何にも悪くないですよね!!
人間が勝手に持ち込み勝手に都合が悪いと言って決めた事ですよね
地球は人間だけのものではないはずです