2013年12月12日木曜日

Open garden に向けて

少し残ったガーデンのバラを摘んで切子のカップに挿しました
 
季節の変わり目とたいへんな作業の 連続で
少し体調を崩し(鬼の霍乱とでも申しましょうか)一日臥せって
しまいました。普段から丈夫で風邪も引いたことのない私が・・・
もう若くはない・・・と思っていても今までの様にやらなくては
気ばかりが焦り空回りの連続です
 
 
シュウケイバラウーメロ
 
四季咲きで直立タイプのとっても香りのいいバラです
 
繰り返し咲き花付も良く強健
 
 
 一番南に面したフェンスは暴れん坊のヒマラヤンムスクを
 
毎年切っても切っても出てくるシュートに格闘しています
 



ヒマラヤンムスクは誘引は不要です

垂れ下がっても咲くのでツルは咲かせたい所に枝が固いので出来ればワイヤー(盆栽などで使われる柔らかいもの)で引っ張って誘引するといいと思います
 
下に見えるのはトキンバラで地下茎で増える珍しいバラです
 
春早くに咲くこのバラはとても可愛いのですが一度植えると
どんどん蔓延ってどうにもならなくなるほど強健で
成長も早くちょっと厄介なバラです
ただグランドカバーや修景に使うととても素晴らしい効果が出ます