2016年9月15日木曜日

2016 秋のオープンガーデンに向けて

毎日鬱陶しい天気が続いていますね!
バラにとっては
連日の涼しい気温は開花が抑えられラッキーです
残暑になると
蕾の開きも加速して一気に開花へ・・・
一方
天候不順はバラにとっては病害虫の発生の原因にも!
ベト病や黒星病などなどの懸念が!
週一回の薬剤散布が必要になってきます
幸い今のところ発生は先週の殺菌剤の散布で収まっていると思われます
花が咲いても
葉が健康でなければ綺麗ではないですよね!
でも
薬剤散布は極力避けたいですね!

四季咲き性の強い
レイニーブルー
次から次と開花します
薄紫の美しいバラ
残念なのは香りが少ない


(上)今年ガーデンの植栽の仲間に入った
コロカシア
コロカシア・イルストリス
蛍光色の葉脈がハッキリ現れ
黒い葉とのコントラストが綺麗です
大きくなるのでインパクトがあり
とてもスタイリッシュです






ガーデンを彩る
  サトイモ科の素敵な葉たち 

夏剪定を終えたダリアが
早くも咲き始めました
こちらも少し剪定が早かったかなぁ~~!
花期はは長く
晩秋まで次々と
咲きます



 ダリアは大輪のものよりは
中輪~小輪のものを選ぶことをお勧めします
大輪のダリアは樹高が高く
花も大きいので必ず支えが必要になります
支える構造物は趣を考えて見えないように処理が必要です
手間を考えるとガーデンは小さい物が良いですね


 紫玉
八重の美しいムクゲの花
初夏から次々と開花
夏のさみしい庭に彩をくれます
丈夫で育てやすいので
ガーデンに!!