2014年2月15日土曜日

Open gardenに向けて

 
今だかつてなかった降雪
熊谷では記録的な大雪になってしまいました
今回の雪は先週の雪と違い雪質が湿っていて重く
着雪か心配されました
 
樹木への着雪は倒木の危険もあり
この豪雪の中3時間おきに樹木の雪を払う作業を余儀なくされました
今回は樹木だけでなく誘引の済んだツルバラへの
着雪で枝が重くなりフェンスごと倒れる危険があったため
ツルバラの雪も払わなくてはなりませんでした
こんな事で息が上がってしまって
豪雪地帯の人たちには申し訳なく思います
 
 
地球はどこか少しずつ狂い始めている様に思います
尋常でない夏の暑さ・・・冬の豪雪・・・
 
 
今回の雪で春の開花に悪影響が出なければいいのですが
 
雪は綺麗です
こんなに打ちのめされても
雪は幻想的な風景を創り出します
ライトアップすると・・・なおさら美しい
大変な思いは別として・・・
 
 
大雪の影響で巨木のクスノキの枝が沢山折れてしまいました
上部の枝は雪の重みに耐えかねて
殆ど根元から折れ落下しこの度の着雪で甚大な被害が出ました
まだ50センチ以上積もっていて
雪の下の状況が分かりません…心配です
 
 
折れた枝は20本近くになりこの状況の中での撤去作業は
雪に足を取られ大変でした