2016年10月14日金曜日

私の愛する猫たちへ

悲しいことが次々と
私は長年、野良ネコを保護してきました
ボランティアや活動をしている訳ではありません
ただ
放っておけないだけで・・・

現状は過酷です
保護したネコは殆どと言っていいほど何らかの病をもって生まれてきます
親ネコ自体過酷な生きざまを背負っています
そんな猫たちはキャリアとして生まれ
ちょっとした体の変調時にその持っている病を発症します
幸か不幸か発症せずに命を全うする子もいれば
一年…という短い命を閉じる子もいます
いま
私の家にはそんな子達が25匹います
そして
つい先日2年という短い命を閉じたシマちゃん
リンパ腫でした
そして今日
下の画像の子
チーちゃんが6年の短い命を閉じました
この子は病気は持っていなかったのですが
キャリアの子の面倒を親身に面倒を見たことにより
うつってしまったのだと思います
私の責任です
どうにもならない保護ネコの多頭飼育
覚悟のうえでの事ですが
悲しいです
辛いです
この子達を偲んで
オープンガーデンの投稿は今日はお休みします
私事ですが
冥福を祈ります
みんな~天国では健康で楽しく暮らしてね!