2015年8月12日水曜日

花だより




ダーシー・バッセル
真夏の暑さで生育不良で
花弁が少ない
こんな状態でもしっかり美しく香しい




ソニアリキエル

フレンチローズの代表的なバラ

素晴らしい香り

5~6m離れていても香りが漂ってくるほどの強香です
花は普通のオーソドックスなピンクのバラ
このバラの魅力は香り



何気なく剪定していると何か違和感が!見覚えの無いシュートの色!!葉の色も違います
突然現れた全く別のバラ・・・
アンヌ・ボレインのスタンダード の芽継ぎされたバラの枝から新しい立派なシュートが出てきました
花は淡いピンクの美しいロゼット咲き
本来のアンヌ・ボレインはウォームピンク
全く見覚えのないバラです




花弁はアンヌ・ボレインの中輪よりも大きく香りはティー系の香り
香りもずっと強いです 

シュートはアンヌ・ボレインの幹から直接出てきました

ありえない事です
まるであたかも違う品種を芽継ぎしたかの様に・・・・・




本来の主❤アンヌ・ボレイン

違います
今まで何十年とバラに携わってきましたが、こんなこと初めてです
スタンダードは台芽の野バラが出てくることは多々ありますが
違うバラが出てくるのは初めても経験です



最も考えられることは台芽がイングリッシュローズかロゼット咲きのバラ・・・・・と言う事です

でも
出るとしたら根元からです
あり得ません

アンヌ・ボレインの蕾です




こちらは新たに出たシュートの蕾

別のバラなのがよく分ります

私の知識では理解不能なので著名なバラ育種家の方にお伺いしてみます