2013年1月17日木曜日

冬から春へ★★ガーデン物語

  
((私が誘引の時に使っているもの))

  Most  important  six  items

★皮の手袋 (なるべく長く、肘までのものがベスト)
★剪定ばさみ ★のこぎり ★ビニールタイ ★棕櫚縄
★盆栽用ワイヤー (最も誘引で必要なもの)このアイテムはとても便利で、太い枝や空中で咲かせる花綱など多様にわたって使う事ができます。銅線なのでとても柔らかく自由自在に折り曲げることができるので、壁などの誘引も雨どいに簡単に取り付けることができるので、壁を傷つけることなく、構造物も必要ないので目障りになることなく自然な誘引ができます。是非使ってみて!!
 
 
初めてお目にかかる方もいらっしゃると思います。ルジャダンサクレのオーナーです。よろしくお願い致します。作業の様子を投稿させていただきました。誘引は今全体の(つるバラ170本中)9割が終わり、いよいよ佳境に入ってきました。毎日の過酷な作業で、疲れもピークに達していますが、今ひと踏ん張りどころです。ここまで来ると先が見えてくるので、ほっとしています。(年々、一人で作業をすることの大変さが、身に染みて感じます。)2月も後半に入ってしまうと、バラの芽が動き始めてしまうので、1月中になるべく誘引は済ませた方がいいと思います。 
 
新しい庭との境界フェンス

2か所の開口通路のつるバラの誘引

★マダム・アルフレッド・キャリエールはとても枝が硬いので、誘引の時に注意が必要で、植える場所にも配慮が必要。またキャリエールは枝先に主に花がつくので、株の足元を隠すように草花か何かで、カモフラージュすると、一層引き立ちます。アーチやパーゴラには不向きです。




I  wish  you  have  a  wonderful  day !!